2008年8月4日月曜日

レコードをCDに・・・。

ここ何年間かの間に徐々に進んでた事、

レコードをCDにすることにより、

便利なことも多いが、最初は便利か便利じゃないかではなく

どちらの音が好みかで論議されてたものです。


最近はそんなことより、便利便利が進んでCD、
更にScratch Liveてなものも
日本でも普及が早く
有名DJやSelectorが使っている安心からか?
新しい機材ってやっぱり試したくなるし、
実は僕も欲しい。


ただ荷物が軽くなるってだけでは、
決して手を出したくなかったんですが、
レコードをいい音でデジタル化していくコツみたいなものも
つかんできたんで、徐々に増やしてます。

そこで、古い音源をデジタル化するのに
活躍してくれているのが、
自宅の古い機材!!
未だに頑張ってくれてる!!感謝です!!


なんと言っても、いい音で沢山のTUNEを運べたら最高です。
野外では、風の心配もなく。
僕の友達の中では、二人そんな話をする奴がいて
そいつも毎週のようにいい音でレコードをデジタル化したネタを増やし続けてます。


僕個人については、長くDJ,Selector生活していると
レコードも最後の方まで聞かないし、
FMなんかでTuneがかかると2番もいいやん!!とか
間奏のアレンジいいやん!!なんて思うことが
あるんで、丁寧に生きていく一環として
必要な作業なのかもしれないと思いなおしてます。


連続する猛暑の中、
一人きりの作業。
僕を癒してくれてる唯一の友「とよたの桃」。
今年の夏は6つほど食べました。